琴似・八軒を中心とした札幌の生活情報サイト

【琴忍】

マンション

【ざっくり解説】札幌で新築・中古マンション購入・買い方のおすすめ

投稿日:

マンションが欲しい。

人生のなかでそう思うようになることは多いです。

「子供が生まれて賃貸だと手狭になる」「持ち家があれば転勤がなくなる職場だ」「賃貸を払い続けるのがもったいない」

マンション購入・買い方の概況

札幌でマンションを購入すること

札幌でマンションを購入すること

ただし、いきなりマンション購入や投資向けの情報、不動産の激推しの売り込み文句、インターネットにはうさんくさい情報もたくさんあります。

そのなかでできるだけ失敗しないようにマンションを買うにはどうしたらいいでしょう?

またマンションを購入する金額も高額なので、住宅ローンも関係してきます。

テレビ見ながらふと思いついて、ポンとキャッシュ現金で支払ってその日にマンション購入した!なんて人はいないですよね。

ざっくり参考になる形で、琴忍ならではの「マンション購入の方法」や役立ててほしいポイントをまとめていきます。

この記事のざっくりポイント

  • マンションの買い方は選択肢が多い
  • まずは自分の暮らしと住みたい理想を考える
  • チャンスはものにしないとすぐ通り過ぎる

マンション購入のタイプ

マンションの購入のタイプ(新築・中古)についての説明です。

  • 新築マンション:高い。自由度が高い。新しい技術や設備が導入される。すぐ入居できない場合もある。
  • 中古マンション:新築よりは安め。リノベーション向き。すぐ入居可能。

新築マンションと中古マンション

単純に新築と中古の違いになります。わかると思いますが新築分譲はとにかく高い。

札幌市西区はしばらく新築マンションが建っていませんでしたが近年、ポンポンと建ちました。

副都心としての琴似が、札幌のなかでもいろいろと揃っているコンパクトシティであることや、高度経済成長期の古いビルなどが次々解体されるタイミングであることから、新陳代謝が進んでいるということがあります。

2012年ごろから、新築マンションよりも中古マンションの市場が盛り上がっており、中古マンションの購入からリノベーションやリフォームで思い通りの内容にする人が増えています。

買い時・購入は増税前のタイミング

もうひとつの大きな要因が、消費税の増税です。2019年に10%に上がることが決まっていますね。

この増税前のタイミングが、購入を後押ししているともいえるでしょう。

他にも業界によっては景気の回復感がある、マイナス金利のため住宅ローンの金利も安いというのがありますね。

新築マンション【琴似】周辺

琴似の新築マンション状況をいろいろと考えてみます。

琴似の新築マンションは前例として好感触

もうひとつ。挙げておきたいのが「前例」として最近建てられた高層・新築マンションですね。(2018年冬現在の調査による)

  • クレアホームズ琴似パークサイド(2期販売中)
  • クレアホームズ琴似本通(2期販売中)
  • ファインシティ 札幌琴似(完売)
  • クリーンリバーフィネス琴似ミッドステージ(販売中)

いずれもディベロッパーは異なりますが、完売・販売中と売れ行きは好感触のようです。

中古マンションの選択肢【琴似】

札幌市内で流通している中古マンションについて、おおよそが1500万円くらい・築20年以上のものが多い印象があります。

300万円くらいの頭金と定年後まで30年住宅ローンを組むような計算でおおよそ間に合うでしょう。

リノベーション・リフォームして住む

築20年以上のマンションは、ほとんどが和室があります。

マンションを買いたい若い夫婦など、20代後半や30代は和室があまり好きではありません。

そのため和室2つをリノベーションで壁を取り払い、ウォークインクローゼットと寝室ともうひとつ書斎、のように間取りを改造していく形が多いです。

管理人の琴忍も、和室のあった中古マンションを購入して、札幌のリノベーション会社(エムプラス)さんに依頼し、今の物件に住みました。

自分の暮らしの理想・構想を考える

高いものなので衝動買いでキャッシュで札束ドン!というようなことはないと思いますが、じっくり考えてるだけでもドンドン時間はすぎていきます。

北海道胆振東部地震の時も、揺れましたが、構造のしっかりした物件に住んでいたためとても安心できるものでした。他の住民の人との助け合いも、同じマンションに住んで生きていく同士の結束があったと思います。

その交流があった点だけでもマンションに移り住んで良かったと感じています。

その時に振り返ったのが、なによりもまず自分の暮らしの理想・構想を考えることが購入への一歩になるというのはとても強く感じました。

子供が生まれたのをきっかけに賃貸からマンションへ

おそらく一番オーソドックスなタイプに分類されるのが我が家。

「子供が生まれたのをきっかけに賃貸からマンションへ」というのがざっくりとした経緯です。

琴似にしたのも特別大きく思い入れがあったわけではありませんが、自分の暮らしの理想・構想を考えるときにとても理想に近かったので選びました。

円山や北23条なども同程度の人気ですが、琴似は札幌駅へのアクセスや出張時の新千歳空港へのアクセスも良く、たまたま物件が見つかったのですぐ決めました。

理想の物件がでてきて、妥協ができるレベルのものなら即・購入が絶対にいいですね。

チャンスはすぐに流れていきます。

チャンスを掴んで本当に良かったと思っています。

まとめ

  • マンションの買い方は選択肢が多い
  • まずは自分の暮らしと住みたい理想を考える
  • チャンスはものにしないとすぐ通り過ぎる

エムプラスさんでは「マンションリノベーションの基本」について学べるセミナーも行っています。

こちらは購入を考えている人がざっくり勉強できるようなものになっています。(予約制)

このセミナーに出たからと言って必ずエムプラスさんでマンションを買わないといけないというわけではありませんし、リノベーションしないと駄目というわけもありません。

気軽に参加して知識を得て、マンション購入を断念するならそれはそれが正解ですし。マンション購入やリノベーションを考えて次のステップに進む時に、エムプラスさんに好印象があるのならそのまま相談すればいいと思います。

結局マンション購入についてなにかを判断するための考え方がわからない人が大半なんですもんね。

なのでとっかかりとして、夫婦で参加してみたりするのもおすすめです。

琴忍
【ざっくり解説】札幌で新築・中古マンション購入・買い方のおすすめ」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?




-マンション

Copyright© 【琴忍】 , 2018 All Rights Reserved.