琴似・八軒を中心とした札幌の生活情報サイト

【琴忍】

北洋銀行 キャッシュレス モバイル決済 アンドペイ(&Pay)

【札幌】北洋銀行のアンドペイ(&Pay)って何?キャッシュレス化

投稿日:

2019年1月から札幌市で実証実験がスタートする「北洋銀行のアンドペイ(&Pay)」とは何でしょう?

オリンピックや増税を見据えたキャッシュレス化の最前線の知識なので、ぜひチェックしましょう。

北洋銀行のアンドペイ(&Pay)

北洋銀行で使えるようになる?アンドペイ(&Pay)

ポイント要約

  • 北洋銀行のアンドペイ(&Pay)は銀行口座に直結したモバイル決済
  • お支払い方法は「お店のQRコードを読み取ってお支払い
  • 北洋銀行の口座から支払われるのでクレジットカードが不要

使い始める方法・新規登録の流れはこちらの記事で説明しています。

アンドペイの銀行口座の登録
北洋銀行のアンドペイ(&Pay)を初めて使う方法(開始)

北洋銀行のアンドペイ(&Pay)を初めて使う方法・開始方法を調べてまとめました。 キャッシュレス化にまつわるニュ …

続きを見る

キャッシュレスとモバイル決済

iPhoneやスマホだけで支払いする未来が近づく

iPhoneやスマホだけで支払いする未来が近づく

北洋銀行のアンドペイ(&Pay)」は、北洋銀行の銀行口座から直接お支払いできる、QRコードを読み取って支払うモバイル決済です。

ことにん(琴忍)
キャッシュレス化?モバイル決済?って何?いうのをひとつずつカイセツしていくね。

テレビのニュースや雑誌でも特集されることが多くなった「キャッシュレス化」。

これは単純にいうと「現金を使わないことでもっとお金の管理を楽にしよう」というもの。

東京オリンピックや大阪万博があるため外国人がたくさん日本にやってくるのが予想されて、日本はとても世界から注目されています。

そのなかで、日本に観光に来たときにたくさんお金を使ってもらいやすくするために必要だ!っていうのがひとつ。

たとえばセブン-イレブンの「nanaco(ナナコ)」は海外から来日した時にすぐお金を使えるように、ドルをnanacoにチャージできたりする(ポケットチェンジ)わけ。

他にも「WAONや楽天Edy、Suica、PASMO」も使える。

これは海外旅行から帰国したときに余ったお金を「いつも使う電子マネーにすることで使い切れる」ので便利だよね。

札幌で生活しててキャッシュレスを感じること

じゃあ札幌に住んでいるぼくらには関係ないのか?っていうとそうでもなくて。

実は札幌でもJRのKitacaやSapica、エゾカやペコマといった電子マネーが扱われているよね。

名称 場面
キタカ 主にJRで使える。バスやコンビニでも買い物可能。
サピカ 主に地下鉄・バスで使える。コンビニでも買い物可能。
ペコマ セイコーマートの電子マネー。
エゾカ 主にサツドラで使える電子マネー。

どれも似ているけど「使い勝手が少しずつ違って覚えるのが面倒」という側面もあるわけだけど、

実際はもうこんなに身の回りにキャッシュレス化が実はきているということはぜひ感じてもらいたいんです。

アンドペイ(&Pay)は北洋銀行の口座からお支払い

今回話題にしている「北洋銀行のアンドペイ(&Pay)」は北洋銀行の銀行口座に直結しているモバイル決済のこと。

①スマホ(iPhoneやアンドロイド)にアプリをインストールして、②会員登録をして、③北洋銀行の口座と連携をします。

口座情報を入力するときは、キャッシュカードか通帳を手元に置いておくと間違えないです。

また、普通口座のみ可能なので法人口座で使いたい人は諦めましょう。

この口座登録が完了したらすぐお店で使えるようになります。

アンドペイをインストールしたり、会員登録するときにはお金はかかりません。(年会費・更新費用・登録料や月額利用料なども一切かかりません)

ことにん(琴忍)
アンドペイは、お店側に決済手数料1.8%がかかります。お支払いするぼくら側はお金の負担はありません。この決済手数料は他のクレカを使った時などよりも安いですので、お店側は助かります。

アンドペイ(&Pay)でお支払いする方法

アンドペイ(&Pay)でお支払いする方法は、①スマホで「アンドペイ(&Pay)」アプリを開き、

②支払いメニューを選択、③登録時に決めた暗証番号(PINコードという4桁の数字)を入力します。

この暗証番号は、iPhoneのFaceID(顔認証)やTouchID(指紋認証)にすることも可能なので、手間が省けますね。

次に④お店のレジに置いてある「QRコード」をアプリのカメラでスキャン(読み取り)します。

⑤お金を支払うお店と、金額が表示されるのでOKだったら「お支払い」ボタンを押します。

すると、連携した「北洋銀行の銀行口座から直接お金が支払われる」という形です。

メリットはクレジットカードが不要でチャージの手間がない

アンドペイ(&Pay)」の大きなメリットを2つ挙げます。

電子マネーを使う時にいつもクレジットカードが必須だったりしますよね。

  • クレジットカードが不要
  • いちいち現金チャージするのが不要

クレカ持ってなくてもOK

1つ目のメリットとしては、北洋銀行を持っていれば「クレジットカードがいらないモバイル決済」ということです。

アンドペイ(&Pay)」は銀行口座からお金を支払うため、クレジットカードが不要です。

なので、クレカを持っていない人が簡単に始められるというメリットがあります。

チャージする手間がいらない

また、2つ目のメリットとして、電子マネーのように「電子マネー残高を気にして、ちょこちょこチャージする」という手間がいりません。

銀行口座から支払っているので、当然ですよね。

北海道に住んでいる人は北洋銀行の口座はほとんど持っていますよね。

北海道の会社さんは、北洋銀行の口座にお給料が支払われることも多いですから、少なからずいつもお金がある状態でしょう。

まあ、これだとある意味、「給料日」が「アンドペイへのチャージ日」ってことになりますねw

アンドペイ(&Pay)について

クレカもいらない、チャージの手間もいらない「北洋銀行のアンドペイ(&Pay)すごいな」ってなりました。

ところでこのアンドペイですが、北洋銀行が運営しているわけではなく、「いろんな地方銀行を攻めている株式会社エムティーアイ」さんが運用しています。

2019年1月現在、アンドペイが使えるのは他に、茨城県水戸市にある地方銀行「常陽銀行(じょうようぎんこう)」があります。

まだまだこれから知名度や使えるお店の営業をすすめているところですね。

では札幌ではどこでこの「アンドペイ(&Pay)」が使えるのでしょう。

北洋銀行のアンドペイ(&Pay)を使えるお店

北洋銀行のアンドペイ(&Pay)を使えるお店は、2019年1月現在、北洋銀行の本店のある「大通ビッセ」に入っているセイコーマートとアインズトルペの2つです。

  • セイコーマート大通ビッセ店
  • アインズ&トルペ大通ビッセ店

まだ実証実験なので、北洋銀行が入っているビッセで実験するんですね。

実験期間は「2019年1月下旬から6カ月程度(予定)」になります。

注意点として、「銀行が営業している日のみ」使えるようです。

土日祝やGWは銀行側でトラブルに対応できないのでそこは残念ですね。

将来的にアンドペイ(&Pay)はどうなるの?

この期待のアンドペイ(&Pay)ですが、将来的には北海道に住んでいるぼくらにとって、どういう使い方になっていくのでしょう。

アンドペイ(&Pay)はこんな内容を公表しています。

セイコーマート全店舗での実用化。

国内300の金融機関と連携を進め、全国で利用可能に。

この2つは以外とすごいですよね。

たとえば、セイコーマートに行くのにわざわざ財布を持たなくてもOKになりますし、

また、旅行で東京や大阪など日本のどこかへ観光へ行ったとしますよね。

道外に「北洋銀行のATM」なんてないので、今まではセブンATMなどで手数料をかけてお金をおろしていましたがそれがなくなります。

スマホが銀行口座につながっているんですから、お金をおろしたりする必要がないんです。

IT技術が身の回りを少しずつ変えていくのを肌で感じますね。

他にもお金まわりのアプリが人気

他にもお金まわりのアプリはとても進化してます。

この「アンドペイ」の記事を読んでいるあなたなら、きっと、

電子マネーや楽天ポイントなどのポイントと一緒に、銀行の残高をアプリで簡単に確認できるマネーツリー(Moneytree)」や、家計簿にも応用できる「マネーフォワード」といったアプリに興味がわくはずです。

北海道銀行とマネーツリーの連携の話は記事があります。

【iPhone】北海道銀行アプリをマネーツリー(Moneytree)に連携する方法

北海道銀行アプリがリニューアルされたときに、家計簿アプリの「マネーツリー(Moneytree)」と連携できますよ!という …

続きを見る

ぜひ今までにないアプリ体験をしてみてください。

まとめ

  • 北洋銀行のアンドペイ(&Pay)は銀行口座に直結したモバイル決済
  • 北洋銀行でアンドペイの実験が2019年1月下旬スタート
  • お支払い方法は「お店のQRコードを読み取ってお支払い
  • 北洋銀行の口座から支払われるのでクレジットカードが不要
  • 使えるお店は大通ビッセのセイコーマートとアインズトルペ

ここからは当ウェブサイトの勝手な希望(予想)です。

たとえば北洋銀行やセイコーマートのアプリから直接アンドペイでお支払いできたり、

北洋銀行の口座から直接ペコマやエゾカにチャージ(銀行チャージ)できるようにならないかなーとすごく期待しています。

&Pay

&Pay

MTI Ltd.無料posted withアプリーチ

※こちらのアプリインストールは当ウェブサイトではアフィリエイトリンクではありません。

もし、この記事でアンドペイに興味がわいたらダウンロードして使ってみましょう!

琴忍
【札幌】北洋銀行のアンドペイ(&Pay)って何?キャッシュレス化」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?




-北洋銀行, キャッシュレス, モバイル決済, アンドペイ(&Pay)

Copyright© 【琴忍】 , 2019 All Rights Reserved.